個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2017-04-06 (Thu)
前回の記事の続きになります。
上 下と記事を分けていますがもう一つ、番外編的なやつ書こうと思っています。
香川とUSJ以外での出来事はそちらに載せようかと考えています。

さてということで今回の記事はUSJについてです!
※USJのクールジャパン関係は思いっきり無視してきたのでそこはご了承ください<(_ _)>


~香川からの帰り道~
行きは明石海峡大橋を渡り淡路島に寄って大鳴門橋で四国入りしましたが帰りは瀬戸大橋を渡り帰りました。
                        (なぜ瀬戸大橋の方へ渡ったのかは番外編で載せます。)

そして、長い長い帰路を走ってる時母が僕にこのまま大阪泊まっていこうかと提案しました。
実は母がUSJの入場券を2枚貰っていてその有効期限が迫ってたので一回帰って翌日遊びに行く予定だったのですが、
急きょ大阪のビジネスホテルの部屋を取って泊まることになりました。
正直すごく疲れていたのですぐ寝ました、ライドチケットだけとりあえずネットで手に入れて。

~USJ~
「さあー当日だー、人多い、疲れた」←ここまでがいつもの流れ。
やっぱり大きな人混み見るとうわぁ…ってなりますね。

とりあえず門くぐって入場口を抜ければ大丈夫だ!
IMG_0759.jpg
今、15周年だったんですねよく知らなかったです。

さて~、まずはハリーポッターだ!まずはというかUSJ行きたかった理由はこれしかないです(笑)。
ということで整理券配布所に直行…したら「今はまだ整理券なくても入れますよ」って言われたので
ハリーポッターコーナーへ今向かってきた道を後戻り、無事は入れました。

ちょっとした森風の道を行くと…
IMG_0762.jpg
おお!ハリーポッターの風景だ!
右には9と3/4番線の汽車が見える!これは確かに映画好きな人なら来ちゃいますね(*‘∀‘)

このエリアではライドもあるし売店もいっぱい、デスイーターも歩いています(笑)
杖売り場では杖の見本が置いてあってニワトコの杖もありました、実際見るとデザインがかっこいいですね、
個人的にはベラトリクスレストレンジの杖が好きです、もし本当に木で出来てたら欲しいです。

バタービールも飲みました、ちゃんとひげ付きました(笑)

あとはホグワーツ城の中を歩けるキャッスルウォークをしました、ライド乗るとなると2時間とか待ちますが
キャッスルウォークだけなら10~20分で入れると思います、ライドの列よりもしっかり内装見れて楽しいですよ!
IMG_0763.jpg
オー…ホグワーツ城…テーマパークの建物なのにカラスが寄ってきても画になってかっこ良かったです…。
この写真にはカラス映ってませんけど(;´・ω・)

IMG_0769.jpg
デスイーターと城の前で写真撮りました!顔の所雑ですみません。

いくらでも話せそうですがこれ以上書いても仕方ないので他のアトラクションに移ります。
といっても写真がないのでとりあえず乗ったライドについて、
まずフライングダイナソー、死にそうでした。次にジョーズ、お昼を挟んでバックドラフト、
最後はハリウッド・ザ・ドリームに乗ってふらふらしながら帰りました。

いやージェットコースター系は乗ってる分にはいいんですが下りた後気持ち悪くて地獄を味わいました。
フライングダイナソーはもう何が起きてるのかよくわからないし色んな所に圧が掛かってウッってなりました(笑)。
とにかく三半規管弱すぎることがわかったのでこれからはディズニーの緩いコースター系に乗るようにします…。

ジョーズは9年、10年前に乗ったんですが久しぶりに乗っても楽しめますね。
バックドラフトはあまり内容覚えてなかったこともあって圧巻の迫力でした、あれは面白いけど恐いわ…。

IMG_0780.jpg
色々回ってる途中でパレードにも遭遇しました、通った後の紙吹雪の散乱度合いがすごいことに…
清掃員さんお疲れ様です!掃除ありがとうございます!!

とても楽しかったです、そしてふらふらでした(笑)
もう一度行きたいかと言われたら今は行きたいとは言えませんね、しばらく間をあけてからがいいです( ̄▽ ̄;)

ハリーポッターエリアが見れた事が何よりもうれしかったです。ローブと杖は買ってませんが、
高校合格祝いという事でマフラーを買ってもらいました、あえてスリザリンのを。
そしたらバックドラフトの整列中にレイブンクローのを買ったと言う係のお兄さんと話ができました(笑)。

香川もUSJもとても楽しかったけどやっぱり疲れるのでたまーにでいいですね;
香川に関してはもう一回行く機会あったら嬉しいなぁ…。

元に戻す

スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-21 (Tue)
久しぶりの記事で申し訳ありません<(_ _)>
卒業式やら受験やらで忙しくしておりました…。

今は先週末に合格発表を終えやっと色んなことから解放された感じです。

とりあえず入学までの間どう過ごそうかと思っていて、
勉強も「内容を忘れないようにしとかないとなぁ」とか考えるとちょっとだるくなりますが…
とりあえず三連休はずっと家を離れていたのでそのことについて書いておこうかと!


~土曜日~
車で香川に行く計画が前々からありまして朝の8時半ごろ家を出ました。
カーナビ曰く着くまで6時間、休憩も挟むから6時間半~7時間くらいかなーと
思っていたら結果的には9時間かかりました(笑)

途中渋滞があって結構足止めを食らい、宿についたのは午後5時半過ぎくらいで
その日中に金毘羅山に登るという計画は止めておいてゆっくり休みました。

宿は琴参閣という露天風呂付きの大きいホテルで夕食もとても美味しかったです!

温泉では、僕は遠出してもあまり長風呂はしないタイプなんですが今回は1時間近く入っていました(笑)
それだけ温泉が気持ちよく感じたってことですかね~。
写真に撮りたいものも気力もなかったのでこの日の写真は無いです、すみません…。

~日曜日~
この日は朝ご飯にうどんを食べました。
土曜日の夕食にも少し出されたのですがうどんのお店で念願の本場讃岐うどんを食べれました!
しかも、食べた場所は製麺所兼うどん店だったのでかなり安かったです。

IMG_0681.jpg
これが温玉ぶっかけの小で250円で食べられます、小だと1玉で大は2玉で300円くらいだったと思います。
いやーとってもおいしかったです。

ここで活力を付けた後金毘羅山に登りに行きました。
金毘羅山といえば1300段以上の階段で有名ですねー。

まず1段目の階段に足を掛け登っていきますそして365段にある大門を目指します。
IMG_0723.jpg
大門までの道のりはお店がいっぱいあってお土産や買い食いが出来ます、ぜひ下りるときに見ていくと良いかも。

大門まではそんなに苦でも無い…はず
IMG_0696.jpg
ここは大門の裏の所なんですが鳥居の先に飴が売っています。15枚入りのものを買って帰りました( ̄▽ ̄)

次に大きな社で628段にある旭社を目指します。
IMG_0706.jpg
ここに来る前にカフェ&レストランなどもあるので休むならそこがいいかもしれません。

次に目指した御本宮は785段のところにあります。
IMG_0709.jpg
ここが御本宮で参拝をしました。そして1368段にある奥社へ…行こうとは最初思ってなかったんですが
折角来たんだからということで家族に待っていてもらい僕一人で登ることにしました(笑)

IMG_0714.jpg
さあここから600段ほど進んでいきます。

IMG_0715.jpg
道中には橋や小さめの社(菅原道真公の神社)、白峰神社などがあり余裕があれば参拝していきたかったです。
御本宮までの道より自然がよく見えるので気持ちよかったです。

そして…
IMG_0718.jpg
1368段登り切り奥社にたどり着けました!ここには2つお賽銭を入れる場所があり、
確か天狗様とカラス天狗様が祀られていて双方にお参りしてきました。

IMG_0722.jpg
ここが御守所で無事御守りを買うことが出来ました、赤と白の紐があり、赤色の紐のお守りにしてみました!

いやー正直そこまでキツイ階段ではなかったんですけどその後に行動することも考えたら、
ちゃんとペースを見極めた方が良いと感じました。まあ若い人なら普通に行けるのでは無いでしょうか。

今回の記事はここまでで!
金毘羅山にはもっと細かく見れるところが多くあったのでまた行ける機会があれば時間をもっと取って
細かい社や展示物がある場所、お店などを巡ってみたいと思っています。

元に戻す

* Category : 雑記
* Comment : (1) |

* by てたまみー
ここ中学の頃登りました
最近自然的なとこ全然行ってないからこういうのもいいなぁ
うどんおいしそw

Comment-close▲
個別記事の管理2017-02-22 (Wed)
筋トレ・体幹トレーニングを真面目にではないですが昨年の秋くらいから続けていまして、
食事に気を付けてたりしっかりとした筋トレ周期を維持できてるわけでもないので
全然筋骨隆々な身体にはならないです!腕は若干太くなりましたが。

少しは筋肉量も増えたっぽいんですけどそれをキープしてる感じですね。
プロテイン飲んでるわけでもないんでもっとタンパク質摂ればいいのかもしれませんがー。

まあそれは置いといて、体幹トレーニングで腹筋周りを鍛えてるんですが
それを寝る前にやったら腹筋がピクピクしてなんか寝つきが悪くなりました(笑)
なんというかちょっと気持ち悪くなりますねこれ。前から続けてるはずなんですけど寝る前はやっちゃダメですねこれ。
おかげさまで昨日は2時間ほど寝るの遅くなりました。もう受験近いし気をつけたいですなぁ。
* Category : 雑記
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-02-15 (Wed)
山田 正紀さんの「ロシアン・ルーレット」という本を読んだのでその感想を…。

この作品はホラーサスペンスに分類されています。

狂気的な要素が結構強いと思いましたが、何か目を背けられないと感じる作品でもありました。

個人的にはこの作品の恐ろしさは人間は狂気と共に生きていると思わされることだと思います。

※以下本の内容に触れるところがあります。


この作品では幽霊が出てきます。
それが本当に幽霊なのか、もしくは幻影なのかすら分からないまま主人公は
その幽霊によって、とある7人の意識を鮮明に体感し狂気を見ていきます。

この他人の意識を体感していくうちに主人公は自らにデジャヴを感じ、そして自分が犯した罪を思い出します。
最後は主人公がどんな人間であり、幽霊との関係がわかります。

かなり省いていてよくわからないと思うので、主人公が刑事で幽霊は主人公が係わった殺人事件の被害者であり、
意識を体感する7人はあるバスの乗客と運転手であることを伝えておきます。

この乗客たちの意識を体感する場面は鮮明であり、信憑性を感じさせつつも本当にそうなのかはわかりません。
一部は本当ようでいて、しかし本当は主人公の幻影なのではないかと思います。
この場面で出てくる狂気は猟奇的なものが多いですが、最初から少しおかしな人と徐々に狂った人と別れています。
(皆狂気を秘めていたのかもしれませんが)

途中、幽霊はいい人間を捜せと、話し出します。
その「いい」人間というのがどういう人間なのか、そんな人間がいるのかそれがこの本で度々言われていると思います。
そして最後に主人公は「いい」人間を見つけれたのか…。どうなんでしょう。

この主人公自体が結構イカれているというかなかなかの下衆であったと思います。
ただこの作品は幽霊など非現実的なことを非現実的なことである上で書いています。

なので幽霊が本当にいるかははっきりせず、狂人の幻想であったとも捉える事が出来るので
それがまた人間の恐さを生み出しているのかもしれません。

現実ではありえない、と思うかもしれないけれど話しの中では本当にあったのだと感じられました。
                              (↑当たり前かもしれませんが)
話しの中に浸りやすいと言う事かと思います。
それゆえに人間の恐ろしさを感じ、実際にあるものだと思ってしまうのかもしれません。


元に戻す

* Category : 雑記
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-01-27 (Fri)
1月14日に行ってきたジャパンレプタイルズショーのことでちょっと報告があります。

静岡のツインメッセ静岡というところで開催された爬虫類等の販売イベント
「ジャパンレプタイルズショー2017_Winter」
に行ってきたわけなんですが、そこでヤモリさんを買ってきました!

僕は壁ちょろヤモリ(樹上棲ヤモリ等)が好きなので前回のヒルヤモリに続き
今度は樹上棲のヤモリの入門種と言われている「クレステッドゲッコー」を飼うことにしました(*'▽')

体長が(尾を含め)20センチほどになるちょっと大型の種類で壁ちょろヤモリの中では動きは鈍い方です。
なので、手に乗せたりすることもできます。(ただ手から跳ぼうとするので注意が必要ですが)
跳んでいきそうな方向に手を差し出したりして、手のうえでキープしてると時々落ち着いてくれます。

うちで飼っているのはまだヤングサイズだと思われるので(詳しくないので断定できませんが…)
まだまだ大きくなる感じです。写真はまだ撮ってないので撮ったら載せたいです。
* Category : 雑記
* Comment : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。